イレギュラー方向からアプローチ

昨日、以前アマゾンに注文し、楽しみに待ってた本が到着。渋谷直角さん最新作、「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」。

店頭はどこも在庫ナシ。アマゾンも入荷後お届け。かなり人気。渋谷直角さんが、以前自主制作したZINE。ツイッターで評判になり、今こうしてコミックス化。スゴイなぁ。

あとがきで書いていたけど、漫画家デビューする方法は、イレギュラー方向からアプローチしちゃうパターンも、今なら可能なんだ。

何が話題になるか分かんらんもんね。サブカルチャー好きなら必読。心当たりある人、結構多そう。自分自身、どこか思い当たる節ある。

先日読み終えた「ここは退屈迎えに来て」=地方都市。「ボサノヴァカバー」=東京。両方共、やるせなく笑える、泣き笑いを描いた秀作。